世界中の教育現場で採用されている先端的な教材を使用

マサチューセッツ工科大学(MIT)とレゴ社が共同開発した教材などを導入。
「ものづくり」と「デジタル技術」を融合した新しい学びを体験できます。

ものづくりを通して考える、ハンズオン・ラーニング

子供が実際に手を使ってつくってみる(ハンズオン)ことで、知識を得るだけでなく思考力・判断力を養います。

テーマに沿った学習

「倒れない塔」や「頑丈な屋根」などテーマに基づいた課題を解決することで、体系的・論理的思考や科学的思考を育みます。

コミュニケーション能力を伸ばす

インストラクターやクラスメイトとの共同作業やディスカッショを通じて「自分の考えを伝える」「ひとの意見を課題に役立てる」といった コミュニケーションの基礎力を身につけます。

パソコン操作からロボティクスまで体験

自分だけのロボットをつくったり、パソコンを使ってつくったものを動かしたりする活動を通じて、情報的な見方・考え方を身につけます。