ロボティクス(Robotics)

  • デザイン・設計力・構成力
  • メカニズムに対する分析、解析力、問題解決能力
  • 精密パーツの理解と利用、創造的な応用力
  • プログラミングによる論理的思考能力
  • プレゼンテーションスキル
  • チームワーク協調性、コミュニケーションスキル

知識よりも行動から得る学び

言葉から得る知識よりも、実際にレゴを組み立てるという具体的な行動を通して多くを体験・学習します。また、「目で見る」「手で触る」などの知覚を鍛え、さらに「組み立てる」「考える」という論理的思考を育成することができます。

自然な流れで数学的思考を学ぶ

ブロックの配列や対称の形、ギア比など、レゴを組み立てるだけで、数学的な見方や考え方が自然と身につきます。また、色や形によってブロックを区別をしながら物作りを行うので、状況を分析する力・判断力の向上にもつながります。

周囲との関係を築き自分らしさを見つける

お友達と一緒にレゴを作る中で、自分と他人との違いや自分らしさに気づくことができ、さらに人の感情を理解し、人との関係構築を体験していきます。これにより、周囲との協調性を磨きながらも自己表現力を高めることができます。

ロボティクス教材 「45544 教育用レゴⓇマインドストームⓇ EV3基本セット」

MIT(マサチューセッツ工科大学)と共同で開発された教育版レゴマインドストームの3世代目。コンピュータを搭載したインテリジェントブロックにプログラムすることによって、レゴブロックで組み立てたロボットを自由に制御することができるロボティクス教材です。
ロボティクスを用いた学習は、科学・技術・工学・数学(STEM; Science, Technology, Engineering, Mathematics)の知識を体験的に習得することにとどまらず、問題解決力、論理的思考力、コミュニケーション力などのスキル育成に役立ちます。