株式会社 SCCIP JAPAN

SCCIPの特徴・教材

LEGO®を使った教育

SCCIPメンバーシップ教室では、レゴ社の教育理念「子ども達の自発的な学びは、遊びから生まれる」に共感し、2000年の開講当初よりLEGO EducationのLEGOⓇブロック教材を採用しています

レゴ社の教育理念

遊びを通して学ぶ

レゴ® エデュケーションでは、ハンズオンの目的を持った遊びを深く信じています。遊びは、子どもたちが21世紀型スキル(クリティカルシンキング、創造性、コミュニケーション、コラボレーション)を身につけます。

実践的なSTEAM学習

テクノロジーが急速に発展している今、ますますSTEAM※の重要性が高まっています。レゴ® エデュケーションでは、「目的のある遊び」とハンズオンの体験型学習を通して、重要なSTEAM知識を習得しながら、社会性や情緒面の発達を促進します。

さらにSCCIPのカリキュラムでは
STEM教育のアプローチを取り入れることで

  • 論理的思考力や問題解決能力などの”プログラミング的思考”の育成
  • 教科学習に関連づけられた横断的カリキュラムで学校の学習の意欲を高める
  • 将来の職業キャリアへの広がりのある活動

を実現しています。

またSCCIPのカリキュラムはインドやスリランカなど多くの国で実践されています。世界に羽ばたくグローバルリーダーの育成にも貢献していきます。

使用教材の紹介

対象年齢や学年、進捗に応じて、4つのコースをご用意しています。

【主要教材】
レゴⓇ デュプロ はじめてのブロックセット

レゴ®︎ブロックをつかってモデル作りに取り組みます。
歯車、重なりブロック、スプリングを使って理科や物理の法則を体験しながら学んでいきます。

【主要教材】
レゴⓇエデュケーションBricQモーションベーシックセット

デュプロや基本ブロック、テクニックパーツを使って構造や仕組み作りを行います。物がなぜ動くのか、どうしたらもっと良く動くようになるのかなどを意識しながら問題解決的ものづくりを行います。

【主要教材】
レゴⓇエデュケーションBricQモーションプライムセット

レゴ®︎のブロックを使って、数学的・理科的な知識を活用してより複雑なものづくりに取り組みます。
初歩的なプログラミングの内容にも取り組みます。

【主要教材】
レゴⓇエデュケーションSPIKEプライムセット

レゴ®︎が提供する4世代目のロボット教材。センサーやモーターを使って、ロボットを組み上げ、インテリジェントブロックにプログラムすることにより、レゴブロックで組み立てたロボットを自由に制御することができます。

上部へスクロール